本文へスキップ

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を取得して就職・転職を有利に!!

マイクロソフトオフィススペシャリスト受験方法/MOS

マイクロソフトオフィススペシャリスト受験方法

パソコン教室

受験方法


マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の受験方法には、『全国一斉試験』と『随時試験』の2通りの受験方法があります。

申込方法が異なるのみで、受験料、試験内容、合格認定証は全く同じです。


受験資格


特にありません。年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。
ただし、試験当日に小学生以下の方については、保護者の同意が必要になります。
また、2回目以降の受験には以下のような「再受験に関するルール」があります。

【再受験に関するルール】

同一科目に対して2回目の受験については制限がありませんが、3回目以降の受験は前回の試験日から7日間(24時間×7=168時間)は受験できません。(例:2回目の試験を11月1日に受けた場合、3回目に受験できるのは11月8日以降)

※受験者が以上のルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、およびMicrosoft認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。



全国一斉試験


試験実施日
毎月1〜2回(いずれかの日曜日)
お申込み期間
試験日ごとに設定の申込受付期間
(各試験日の約1ヶ月半〜1ヶ月前)
お申込み方法 (※)
● インターネットお申込み(パソコン・携帯)
● 郵送お申込み
受験料のお支払い方法
● 銀行振込
● 郵便振込
● 書店・大学生協支払
● クレジットカード決済
受験票
試験の10日前までに郵送
受験会場
受験票に記載してご連絡(地域のみ指定可能)
受験時間
受験票に記載してご連絡(受験時間の指定不可)




随時試験


試験実施日
各試験会場が設定した日程
お申込み期間
試験会場ごと、定員になり次第締め切り
(期間は、各試験会場に準ずる)
お申込み方法
● ご希望の試験会場へ直接申込み
受験料のお支払い方法
● 各試験会場の指定方法
受験票
各試験会場に準ずる
受験会場
お申込みの試験会場
受験時間
各試験会場に準ずる