本文へスキップ

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)を取得して就職・転職を有利に!!

Windows Vista/MOS

Windows Vista

パソコン教室

試験概要


セキュリティの管理、ネットワークの接続・管理、ソフトウェアとディスクの管理、ファイルとフォルダの管理など、Windows Vistaでの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。

※ Windows VistaはOffice2007バージョンの試験に組み込まれています。

項目 内容
問題数 約30〜40問
出題形式 コンピュータを使った実技試験(CBT試験)
試験時間 50分
受験料 12,390円(税込)


出題範囲


コンピュータを保護する
  • Windowsファイアウォールを管理する
  • 悪意のあるソフトウェア(マルウェア)の対策を管理する
  • Windows Updateを設定する
  • コンピュータをロックする
  • Windows Internet Explorerのセキュリティを管理する
  • ローカル ユーザー アカウントを設定する
モバイルおよびリモート コンピューティングを管理する
  • コンピュータの電源の状態を管理する
  • ネットワーク接続を管理する
  • 自分のコンピュータへのリモート接続を管理する
  • 他のコンピュータに接続する
  • 自分のコンピュータがオフラインのときに、共有ネットワーク フォルダに保存されているファイルにアクセスする
ソフトウェア、ディスク、デバイスを管理する
  • ソフトウェアを管理する
  • ディスクを管理する
  • デバイスおよびドライバを管理する
  • 画面の設定を管理する
  • マルチ モニタを設定する
  • プリンタをインストールおよび設定する
ファイルおよびフォルダを管理する
  • エクスプローラの設定を管理する
  • フォルダを管理および保護する
  • フォルダを共有する
  • ファイルおよびフォルダを検索する
  • フォルダ内のファイルを整理する
  • ファイルを管理する
  • ファイルとフォルダをバックアップおよび復元する
他のユーザーと共同作業を行う
  • リアルタイムで共同作業を行う
  • 参加者へ情報を公開する
Windows Vistaをカスタマイズする
  • [スタート]メニューをカスタマイズおよび変更する
  • タスク バーをカスタマイズする
  • デザインおよびコンピュータのサウンドを個人用に設定する
  • Windows サイドバーを管理する
コンピュータの最適化およびトラブルシューティングを行う
  • 処理速度を向上する
  • トラブルシューティングの情報を検索する
  • システム情報を検索する
  • ネットワーク接続を修復する
  • ソフトウェアのエラーを回復する
  • 印刷エラーのトラブルシューティングを行う
  • 問題からオペレーティング システムを回復する
  • リモート アシスタンスを要求および管理する




試験方法・試験環境


試験はすべて実技試験。筆記試験は一切ありません。
各試験会場に用意されたパソコンを使い、問題の指示に従って正しい操作が行えるかを判定します。
※Mac版Officeの試験は現時点では行っておりませんのでご了承ください。

OS Windows XP / Windows Vista / Windows 7
日本語入力システム MS-IME2010
キーボード 106 / 109(JIS配列)
モニターサイズ 17インチ以上(液晶の場合は15インチ以上)
モニター解像度 1280×1024 あるいは 1024×768
マウス 光学式、ボール式(ホイール有・無)